← 表紙に戻る ↓ このページの最下段に移る

規格・用語集一覧

番号 名前 種別 履歴
IPSJ-TS 0002:2004 文字図形識別情報TS 2004制定
IPSJ-TS 0004:2003 音声認識のための読み表記TS 2003制定
IPSJ-TS 0005:2002 符号化文字基本集合TS 2002制定
IPSJ-TS 0006:2003 Responsive Link (RL)TS 2003制定
IPSJ-TS 0008:2007 大規模漢字集合の異体字構造TS 2007制定
IPSJ-TS 0009:2004 ディクテーションに用いる基本記号に対応する読みTS 2004制定
IPSJ-TS 0010:2004 文字図形間の構造的距離 − 定義とその算出法TS 2004制定
IPSJ-TS 0013:2011 フォントリソース参照方式TS 2011制定
IPSJ-TS 0015:2015 Dependable Line Code with Error Correction Capability: 4b/10bTS 2015制定
JIS B 0191:1986 日本語ワードプロセッサ用語JIS 1986制定
JIS Q 20000-1:2012 情報技術−サービスマネジメント−第1部:サービスマネジメントシステム要求事項JIS 2012制定
JIS X 0001:1987 情報処理用語(基本用語)JIS 1987制定
JIS X 0001:1994 情報処理用語(基本用語)JIS 1994改正●1987改正●1970制定
JIS X 0002:1987 情報処理用語(算術演算及び論理演算)JIS 1987制定
JIS X 0003:1989 情報処理用語(装置技術)JIS 1989改正●1987制定
JIS X 0004:1989 情報処理用語(データの構成)JIS 1989制定
JIS X 0004:2002 情報処理用語(データの構成)JIS 2002改正●1989改正●1987制定
JIS X 0005:1990 情報処理用語(データの表現)JIS 1990制定
JIS X 0005:2002 情報処理用語(データの表現)JIS 2002改正●1990改正●1987制定
JIS X 0006:1989 情報処理用語(データの準備及び取扱い)JIS 1989改正●1987制定
JIS X 0007:1992 情報処理用語(プログラミング)JIS 1992制定
JIS X 0007:2001 情報処理用語(プログラミング)JIS 2001改正●1992改正●1987制定
JIS X 0008:1987R 情報処理用語(規制,完全性及び安全保護)JIS 1987制定
JIS X 0008:2001 情報処理用語(規制,完全性及び安全保護)JIS 2001改正●1987制定
JIS X 0009:1987 情報処理用語(データ通信)JIS 1987制定
JIS X 0009:1997 情報処理用語(データ通信)JIS 1997改正●1987制定
JIS X 0010:1987 情報処理用語(操作技法及び機能)JIS 1987制定
JIS X 0011:1989 情報処理用語(処理装置)JIS 1989改正●1987制定
JIS X 0012:1990 情報処理用語(データ媒体,記憶装置及び関連装置)JIS 1990改正●1987制定
JIS X 0013:1987 情報処理用語(図形処理)JIS 1987制定
JIS X 0013:1998 情報処理用語(図形処理)JIS 1998改正●1987制定
JIS X 0014:1987 情報処理用語(信頼性,保守及び可用性)JIS 1987制定
JIS X 0014:1999 情報処理用語(信頼性,保守及び可用性)JIS 1999改正●1987制定
JIS X 0015:1987 情報処理用語(プログラム言語)JIS 1987制定
JIS X 0015:2002 情報処理用語(プログラム言語)JIS 2002改正●1987制定
JIS X 0016:1987 情報処理用語(情報理論)JIS 1987制定
JIS X 0016:1997 情報処理用語(情報理論)JIS 1997改正●1987制定
JIS X 0017:1997 情報処理用語(データベース)JIS 1997制定
JIS X 0018:1989 情報処理用語(分散データ処理)JIS 1989制定
JIS X 0018:1989 情報処理用語(分散データ処理)JIS 1999確認●1989制定
JIS X 0019:1994 情報処理用語(アナログ計算)JIS 1994改正●1987制定
JIS X 0020:1992 情報処理用語(システム開発)JIS 1992制定
JIS X 0021:1987 情報処理用語(プロセスインタフェース)JIS 1987制定
JIS X 0022:1989 情報処理用語(計算器)JIS 1989制定
JIS X 0022:1989 情報処理用語(計算器)JIS 1999確認●1989制定
JIS X 0023:1995 情報処理用語(テキスト処理)JIS 1995制定
JIS X 0024:1998 情報処理用語(計算機統合生産)JIS 1998制定
JIS X 0025:1994 情報処理用語(ローカルエリアネットワーク)JIS 1994制定
JIS X 0026:1995 情報処理用語(開放型システム間相互接続)JIS 1995制定
JIS X 0027:1995 情報処理用語(オフィスオートメーション)JIS 1995制定
JIS X 0028:1999 情報処理用語−人工知能−基本概念及びエキスパートシステムJIS 1999制定
JIS X 0031:1999 情報処理用語−人工知能−機械学習JIS 1999制定
JIS X 0032:1999 情報処理用語−電子メールJIS 1999制定
JIS X 0121:1986 情報処理用流れ図・プログラム網図・システム資源図記号JIS 1986制定
JIS X 0122:1986 2値論理素子図記号JIS 1986改正●1973制定
JIS X 0124:1993 単位記号の情報交換用表記方法JIS 1993改正●1981改正●1975制定
JIS X 0125:1986 決定表JIS 1986制定
JIS X 0129:1994 ソフトウェア製品の評価−品質特性及びその利用要領JIS 1994制定
JIS X 0129-1:2003 ソフトウェア製品の品質―第1部:品質モデルJIS 2003制定
JIS X 0130:1995 木構造図用データ交換言語DXLJIS 1995制定
JIS X 0131:1995 ソフトウェアの状態遷移の構成及びその表記方法JIS 1995制定
JIS X 0133-1:1999 ソフトウェア製品の評価−第1部:全体的概観JIS 1999制定
JIS X 0133-2:2001 ソフトウェア製品の評価−第2部:計画及び管理JIS 2001制定
JIS X 0133-3:2001 ソフトウェア製品の評価−第3部:開発者のプロセスJIS 2001制定
JIS X 0133-4:2001 ソフトウェア製品の評価−第4部:取得者のプロセスJIS 2001制定
JIS X 0133-5:1999 ソフトウェア製品の評価−第5部:評価者のプロセスJIS 1999制定
JIS X 0133-6:2002 ソフトウェア製品の評価―第6部:評価モジュールの文書化JIS 2002制定
JIS X 0134:1999 システム及びソフトウェアに課せられたリスク抑制の完全性水準JIS 1999制定
JIS X 0135-1:2010 ソフトウェア測定−機能規模測定−第1部:概念の定義JIS 2010制定
JIS X 0135-2:2004 ソフトウェア測定―機能規模測定―第2部:ソフトウェア規模測定手法のJIS X 0135-1:1999への適合性評価JIS 2004制定
JIS X 0135-2:2011 ソフトウェア測定−機能規模測定−第3部:機能領域の定義及び機能規模測定手法の能力の検証JIS 2011制定
JIS X 0135-3:2011 ソフトウェア測定−機能規模測定−第3部:機能領域の定義及び機能規模測定手法の能力の検証JIS 2011制定
JIS X 0137-1:2003 CASEデータ交換形式―CDIFフレームワーク―第1部:概要JIS 2003制定
JIS X 0141:2009 システム及びソフトウェア技術−測定プロセスJIS 2009制定
JIS X 0142:2010 ソフトウェア技術−機能規模測定−IFPUG機能規模測定手法(IFPUG 4.1版未調整ファンクションポイント)計測マニュアルJIS 2010制定
JIS X 0143:2013 ソフトウェア技術−COSMIC機能規模測定手法JIS 2013制定
JIS X 0145-1:2008 情報技術−プロセスアセスメント−第1部:概念及び用語JIS 2008制定
JIS X 0151:1989 流通ソフトウェアパッケージの利用者用文書及び外装表示JIS 1989制定
JIS X 0152:1995 ソフトウェアパッケージ−品質要求事項及び試験JIS 1995制定
JIS X 0153:2015 システム及びソフトウェア技術−利用者用文書類の設計者及び作成者のための要求事項JIS 2015制定
JIS X 0160:1996 ソフトウェアライフサイクルプロセスJIS 1996制定
JIS X 0160:2012 ソフトウェアライフサイクルプロセスJIS 2012制定
JIS X 0161:2008 ソフトウェア技術−ソフトウェアライフサイクルプロセス−保守JIS 2008制定
JIS X 0162:2008 システム及びソフトウェア技術−ライフサイクルプロセス−リスク管理JIS 2008制定
JIS X 0163:2009 情報技術−ソフトウェア技術環境サービスJIS 2009制定
JIS X 0164-1:2010 ソフトウェア資産管理−第1部:プロセスJIS 2010制定
JIS X 0166:2014 システム及びソフトウェア技術−ライフサイクルプロセス−要求エンジニアリングJIS 2014制定
JIS X 0170:2013 システムライフサイクルプロセスJIS 2013制定
JIS X 0171:2014 システム及びソフトウェア技術−ライフサイクルにおいて生成する情報の内容(ドキュメンテーション)JIS 2014制定
JIS X 0180:2011 組込みソフトウェア向けコーディング規約の作成方法JIS 2011制定
JIS X 0201:1976 情報交換用符号JIS 1976改正●1969制定
JIS X 0201:1997 7ビット及び8ビットの情報交換用符号化文字集合JIS 1997改正●1969制定
JIS X 0201:1997 7ビット及び8ビットの情報交換用符号化文学集合JIS 2002確認●1997改正●1969制定
JIS X 0202:1991 情報交換用符号の拡張法JIS 1991改正●1975制定
JIS X 0202:1998 情報技術−文字符号の構造及び拡張法JIS 1998改正●1975制定
JIS X 0203:1979 情報交換用及び数値制御機械用符号の紙テープ上での表現JIS 1979改正●1969制定●1994.06.01廃止
JIS X 0204:1969 情報交換用符号の磁気テープ上での表現JIS 1969制定
JIS X 0205:1972 情報交換用符号の紙カード上での表現JIS 1972制定●1994.06.01廃止
JIS X 0206:1977 情報交換用符号の磁気カセットテープ上での表現JIS 1977制定
JIS X 0207:1979 情報交換用漢字符号系のための制御文字符号JIS 1979制定
JIS X 0208:1990 情報交換用漢字符号JIS 1990改正●1983改正●1978制定
JIS X 0208:1997 7ビット及び8ビットの2バイト情報交換用符号化漢字集合JIS 1997改正●1990制定
JIS X 0210:1986 情報交換用文字列による数値表現JIS 1986制定
JIS X 0211:1994 符号化文字集合用制御機能JIS 1994改正●1991改正●1986制定
JIS X 0212:1990 情報交換用漢字符号−補助漢字JIS 1990制定
JIS X 0213:2000 7ビット及び8ビットの2バイト情報交換用符号化拡張漢字集合JIS 2000制定
JIS X 0218:1997 図形文字の短縮識別名称JIS 1997制定
JIS X 0218:1997 図形文字の短縮識別名称JIS 2002確認●1997制定
JIS X 0221:1995 国際符号化文字集合(UCS)−第1部 体系及び基本多言語面JIS 1995制定
JIS X 0221:2007 国際符号化文字集合JIS 2007制定
JIS X 0221:2007 国際符号化文字集合(UCS)JIS 2014改正●2007制定
JIS X 0301:1992 日付及び時刻の表記JIS 1992改正●1970制定
JIS X 0301:2002 情報交換のためのデータ要素及び交換形式−日付及び時刻の表記JIS 2002改正●1970制定
JIS X 0302:1977 時刻の表示(コード)JIS 1977改正●1970制定●1992.03.01廃止
JIS X 0303:1971 性別コードJIS 1971制定
JIS X 0304:1988 国名コードJIS 1988制定
JIS X 0304:1994 国名コードJIS 1994改正●1988制定
JIS X 0304:1999 国名コードJIS 1999改正●1988制定
JIS X 0304:2011 国名コードJIS 2011改正●1999改正●1988制定
JIS X 0306:1988 国際標準逐次刊行物番号(ISSN)JIS 1988制定
JIS X 0306:1999 国際標準逐次刊行物番号(ISSN)JIS 1999改正●1988制定
JIS X 0306:2012 国際標準逐次刊行物番号(ISSN)JIS 2012改正●1999制定
JIS X 0307:1989 国際十進分類法(UDC)JIS 1989制定
JIS X 0308:1992 国際標準レコーディングコード(ISRC)JIS 1992制定
JIS X 0308:2002 国際標準レコーディングコード(ISRC)JIS 2002改正●1992制定
JIS X 0401:1973 都道府県コードJIS 1973改正●1970制定
JIS X 0402:1988 市区町村コードJIS 1988改正●1970制定
JIS X 0402:1994 市区町村コードJIS 1994改正●1988改正●1970制定
JIS X 0402:1996 市区町村コードJIS 1996改正●1994改正●1988改正●1970制定
JIS X 0402:1994 市区町村コードJIS 1998確認●1994改正●1988改正●1970制定
JIS X 0402:2010 市区町村コードJIS 2010改正●2003改正●1970制定
JIS X 0403:1986 産業分類コードJIS 1986改正●1971制定
JIS X 0403:1997 産業分類コードJIS 1997改正●1986改正●1971制定
JIS X 0404:1987 職業分類コードJIS 1987改正●1972制定
JIS X 0405:1977 商品分類コードJIS 1977改正●1974制定
JIS X 0405:1994 商品分類コードJIS 1994改正●1977改正●1974制定
JIS X 0405:1994 商品分類コードJIS 1999確認●1994改正●1977改正●1974制定
JIS X 0406:1984 勘定科目コードJIS 1984改正●1976制定
JIS X 0408:1989 大学・高等専門学校コードJIS 1989改正●1974制定
JIS X 0408:1994 大学・高等専門学校コードJIS 1994改正●1989改正●1974制定
JIS X 0408:1998 大学・高等専門学校コードJIS 1998改正●1994改正●1989改正●1974制定
JIS X 0408:1998 大学・高等専門学校コードJIS 2002確認●1998改正●1994改正●1989改正●1974制定
JIS X 0408:2004 大学・高等専門学校コードJIS 2004改正●1998改正●1974制定
JIS X 0410:1976 地域メッシュコードJIS 1976制定
JIS X 0411:1976 地目コードJIS 1976制定
JIS X 0412-1:2004 言語名コード―第1部:2文字コードJIS 2004制定
JIS X 0412-2:2004 言語名コード―第2部:3文字コードJIS 2004制定
JIS X 0500:2002 データキャリア用語JIS 2002改正●1995制定
JIS X 0500-1:2009 自動認識及びデータ取得技術―用語―第1部:一般JIS 2009改正●2002制定
JIS X 0500-2:2009 自動認識及びデータ取得技術―用語―第2部:光学的読取媒体JIS 2009改正●2002制定
JIS X 0500-3:2009 自動認識及びデータ取得技術―用語―第3部:RFIDJIS 2009改正●2002制定
JIS X 0501:1985 共通商品コード用バーコードシンボルJIS 1985改正●1978制定
JIS X 0501:1985 共通商品コード用バーコードシンボルJIS 1997確認●1985改正●1978制定
JIS X 0502:1994 物流商品コード用バーコードシンボルJIS 1994改正●1987制定
JIS X 0502:1994 物流商品コード用バーコードシンボルJIS 2000確認●1994改正●1987制定
JIS X 0503:2000 バーコードシンボル−コード39−基本仕様JIS 2000改正●1994制定
JIS X 0504:1996 バーコードシンボル−コード128−基本仕様JIS 1996制定
JIS X 0506:2000 バーコードシンボル−コーダバー(NW-7)基本仕様JIS 2000制定
JIS X 0507:2004 バーコードシンボル―EAN/UPC―基本仕様JIS 2004
JIS X 0508:2010 バーコードシンボル体系仕様―PDF417JIS 2010制定
JIS X 0509:2012 情報技術―自動認識及びデータ取得技術―バーコードシンボル体系仕様―GS1データバーJIS 2012制定
JIS X 0510:1999 2次元コードシンボル−QRコード−基本仕様JIS 1999制定
JIS X 0510:2004 二次元コードシンボル―QRコード―基本仕様JIS 2004改定●1999制定
JIS X 0515:2013 出荷,輸送及び荷受用ラベルのための一次元シンボル及び二次元シンボルJIS 2013改正●2003制定
JIS X 0516:2006 製品包装用1次元シンボル及び2次元シンボルJIS 2006制定
JIS X 0520:2001 バーコードシンボル印刷品質の評価仕様−1次元シンボルJIS 2001制定
JIS X 0521-1:2005 バーコード検証器の適合仕様―第1部:1次元シンボルJIS 2005制定
JIS X 0522-1:2005 バーコードスキャナ及び復号器の性能試験方法―第1部:1次元シンボルJIS 2005制定
JIS X 0523:2007 バーコードのディジタル方式画像化及び印刷性能試験JIS 2007制定
JIS X 0524:2007 バーコードマスタ試験仕様JIS 2007制定
JIS X 0525:2013 自動認識技術―リライタブルハイブリッドメディアの評価仕様JIS 2013制定
JIS X 0530:2003 データキャリア識別子(シンボル体系識別子を含む)JIS 2003制定
JIS X 0601:1990 情報交換用磁気テープのラベル及びファイル構成JIS 1990改正●1970制定
JIS X 0601:2000 情報交換用磁気テープのラベル及びファイル構成JIS 2000改正●1970制定
JIS X 0602:1982 情報交換用磁気カセットテープのラベルとファイル構成JIS 1982制定
JIS X 0603:1988 情報交換用フレキシブルディスクカートリッジのラベルとファイル構成JIS 1988改正●1984制定
JIS X 0604:1986 情報交換用データ記述ファイルJIS 1986制定
JIS X 0605:1990 情報交換用フレキシブルディスクカートリッジのボリューム及びファイル構成JIS 1990制定
JIS X 0605:1997 情報交換用ディスクカートリッジのボリューム及びファイル構成JIS 1997改正●1990制定
JIS X 0606:1990 情報交換用CD-ROMのボリューム及びファイルの構造JIS 1990制定
JIS X 0606:1998 情報交換用CD-ROMのボリューム構造及びファイル構造JIS 1998改正●1990制定
JIS X 0607:1996 非逐次記録を用いる追記形及び書換形の情報交換用媒体のボリューム及びファイルの構造JIS 1996制定
JIS X 0609:1998 情報交換用非逐次記録高密度光ディスクのボリューム構造及びファイル構造JIS 1998制定
JIS X 0610:2006 DVD−再生専用ディスクのボリューム構造及びファイル構造JIS 2006制定
JIS X 0611:2012 ユニバーサルディスクフォーマット(UDF)2.01JIS 2012制定
JIS X 0612:2015 ユニバーサルディスクフォーマット(UDF)1.50JIS 2015制定
JIS X 0613:2015 ユニバーサルディスクフォーマット(UDF)2.50JIS 2015制定
JIS X 0614:2015 ユニバーサルディスクフォーマット(UDF)2.60JIS 2015制定??
JIS X 0651:1991 電子製版システム間カラー画像データ交換用磁気テープフォーマットJIS 1991制定
JIS X 0652:1992 電子製版システム間線画画像データ交換用磁気テープフォーマットJIS 1992制定
JIS X 0654:1995 電子製版システムからカラーハードコピー装置へのオンライン転送JIS 1995制定
JIS X 0701:1989 ドキュメンテーション用語(基本概念)JIS 1989制定
JIS X 0701:2005 情報及びドキュメンテーション―用語JIS 2005改正●1989制定
JIS X 0702:1989 ドキュメンテーション用語(文献)JIS 1989制定
JIS X 0705:1989 ドキュメンテーション用語(文献及びデータの収集,特定及び分析)JIS 1989制定
JIS X 0706:1989 ドキュメンテーション用語(ドキュメンテーション言語)JIS 1989制定
JIS X 0801:1989 雑誌名の情報交換用略記方法JIS 1989制定
JIS X 0802:1989 機関名の情報交換用表記方法JIS 1989制定
JIS X 0803:1995 会話型テキスト探索用コマンドJIS 1995制定
JIS X 0803:1995 会話型テキスト探索用コマンドJIS 2000確認●1995制定
JIS X 0805:1998 書誌データ要素台帳−第3部 情報検索JIS 1998制定
JIS X 0805:1998 書誌データ要素台帳−第3部 情報検索JIS 2002確認●1998制定
JIS X 0806:1999 情報検索(Z39.50)応用サービス定義及びプロトコル仕様JIS 1999制定
JIS X 0807:1999 電子文献の引用法JIS 1999制定
JIS X 0808:2001 図書館相互貸借応用のサービス定義JIS 2001制定
JIS X 0809:2001 図書館相互貸借応用のプロトコル仕様−第1部:プロトコル仕様JIS 2001制定
JIS X 0811:2002 電子的文献交換(GEDI)JIS 2002制定
JIS X 0812:2002 図書館パフォーマンス指標JIS 2002制定
JIS X 0812:2012 図書館パフォーマンス指標JIS 2012改正●2007改正●2002制定
JIS X 0814:2011 図書館統計JIS 2011改正●2007制定
JIS X 0836:2005 ダブリンコアメタデータ基本記述要素集合JIS 2005制定
JIS X 0901:1991 シソーラスの構成及びその作成方法JIS 1991制定
JIS X 0902-1:2005 情報及びドキュメンテーション―記録管理―第1部:総説JIS 2005制定
JIS X 3001:1994 プログラム言語FortranJIS 1994改正●1982改正●1967制定
JIS X 3002:1992 電子計算機プログラム言語COBOLJIS 1992改正●1972制定
JIS X 3003:1993 電子計算機プログラム言語Full BASICJIS 1993改正●1982制定
JIS X 3005-2:2015 データベース言語SQL 第2部:基本機能(SQL/Foundation)JIS 2015改正●2010改正●2002制定
JIS X 3005-13:2007 データベース言語SQL 第13部:Javaプログラム言語を用いるSQLルーチン及び型(SQL/JRT)JIS 2007制定
JIS X 3005-14:2006 データベース言語SQL 第14部:XML関連仕様(SQL/XML)JIS 2006制定
JIS X 3006-1:2004 データベース言語SQL マルチメディア及び適用業務パッケージ 第1部:枠組JIS 2004改正●2000(★2003?★)制定
JIS X 3008:1994 プログラム言語PascalJIS 1994改正●1990制定
JIS X 3010:1993 プログラム言語CJIS 1993制定
JIS X 3010:2003 プログラム言語CJIS 2003改正●1996改正●1993制定
JIS X 3014:2003 プログラム言語C++JIS 2003制定
JIS X 3015:2008 プログラム言語C#JIS 2008改正●2005制定
JIS X 3016:2010 共通言語基盤(CLI)JIS 2010改正●2006制定
JIS X 3017:2013 プログラム言語RubyJIS 2013改正●2011制定
JIS X 3030:1994 移植可能なオペレーティングシステムのインタフェース(POSIX) 第1部 応用プログラム向けのインタフェース(API)[プログラム言語C]JIS 1994制定
JIS X 3050:1996 可搬共通ツール環境PCTE 第1部:抽象仕様JIS 1996制定
JIS X 4001:1989 日本語文書交換用ファイル仕様(基本形)JIS 1989改正●1984制定
JIS X 4002:1987 日本語文書交換用ファイル仕様(事務用グラフ)JIS 1987制定
JIS X 4003:1989 日本語文書交換用ファイル仕様(幾何学図形)JIS 1989制定
JIS X 4004:1989 日本語文書交換用ファイル仕様(二値図形)JIS 1989制定
JIS X 4051:2004 日本語文書の組版方法JIS 2004改正●1993制定
JIS X 4052:2000 日本語文書の組版指定交換形式JIS 2000制定
JIS X 4061:1996 日本語文字列照合順番JIS 1996制定
JIS X 4064:2002 仮名漢字変換システムの基本機能JIS 2002制定
JIS X 4081:1996 日本語電子出版検索データ構造JIS 1996制定
JIS X 4081:2002 日本語電子出版検索データ構造JIS 2002改正●1996制定
JIS X 4101:1993 開放型文書体系(ODA)及び交換様式−第1部 総則JIS 1993制定
JIS X 4103:1996 開放型文書体系(ODA)及び交換様式−第3部 ODA文書の操作のための抽象界面JIS 1996制定
JIS X 4151:1992 文書記述言語SGMLJIS 1992制定
JIS X 4151:2001 標準一般化マーク付け言語(SGML)追補2JIS 2001制定
JIS X 4153:2005 文書スタイル意味指定言語(DSSSL)JIS 2005改正●1998制定
JIS X 4155:1994 ハイパメディア及び時間依存情報の構造化言語(HyTime)JIS 1994制定
JIS X 4156:2005 ハイパテキストマーク付け言語(HTML)JIS 2005改正●2000制定
JIS X 4157-2:2008 トピックマップ―第2部:データモデルJIS 2008制定
JIS X 4157-3:2008 トピックマップ―第3部:XML構文JIS 2008制定
JIS X 4159:2005 拡張可能なマーク付け言語(XML)1.0JIS 2005改正●2002制定
JIS X 4161:1993 フォント情報交換 第1部 体系JIS 1993制定
JIS X 4162:2002 フォント情報交換 第2部 交換様式JIS 2002改正●1993制定
JIS X 4163:1994 フォント情報交換 第3部 グリフ形状表現JIS 1994制定
JIS X 4165:2002 フォント関連識別子の登録手続きJIS 2002制定
JIS X 4168:2004 段階スタイルシート 水準1(CSS1)JIS 2004制定
JIS X 4170:2009 オープン分散処理―統一モデル化言語(UML)1.4.2版JIS 2009制定
JIS X 4171:1996 SGML文書交換様式(SDIF)JIS 1996制定
JIS X 4172:1998 SGML公開テキスト所有者識別子JIS 1998制定
JIS X 4177-2:2005 文書スキーマ定義言語(DSDL)―第2部:正規文法に基づく妥当性検証―RELAX NGJIS 2005制定
JIS X 4177-3:2008 文書スキーマ定義言語(DSDL)―第3部:規則に基づく妥当性検証―SchematronJIS 2008制定
JIS X 4177-4:2008 文書スキーマ定義言語(DSDL)―第4部:名前空間に基づく検証委譲言語―NVDLJIS 2008制定
JIS X 4177-7:2011 文書スキーマ定義言語(DSDL)―第7部:文字レパートリ記述言語(CREPDL)JIS 2011制定
JIS X 4178:2007 XMLフォーム言語(XForms)1.0JIS 2007制定
JIS X 4181-3:2004 メタデータ登録簿(MDR)―第3部:登録簿メタモデル及び基本属性JIS 2004制定
JIS X 4201:1990 コンピュータグラフィクス中核系(GKS)機能記述JIS 1990制定
JIS X 4211:1995 コンピュータグラフィクス−図形記述情報の格納・転送用のメタファイル(CGM)−第1部 機能仕様JIS 1995改正●1992制定
JIS X 4221:1993 コンピュータグラフィクス−対話型グラフィクスシステムPHIGS−第1部 機能記述JIS 1993制定
JIS X 4224:1993 コンピュータグラフィクス−対話型グラフィクスシステムPHIGS−第4部 光の効果及び曲面に関する機能記述(PHIGS PLUS)JIS 1993制定
JIS X 4301:1995 連続階調静止画像のディジタル圧縮及び符号処理―第1部 要件及び指針JIS 1995制定
JIS X 4302:1996 連続階調静止画像のディジタル圧縮及び符号処理―第2部 適合性試験JIS 1996制定
JIS X 4311:1996 画像及び音声の符号化 - 段階表現2値画像圧縮JIS 1996制定
JIS X 4322:1996 ディジタル記録媒体のための動画信号及び付随する音響信号の1.5Mbit/s符号化 - 第2部 動画JIS 1996制定
JIS X 4323:1996 ディジタル記録媒体のための動画信号及び付随する音響信号の1.5Mbit/s符号化 - 第3部 音響JIS 1996制定
JIS X 4346:1999 情報処理技術―マルチメディア・ハイパメディア情報符号化―第6部:拡張対話型応用JIS 1999制定
JIS X 5001:1982 伝送回線上のキャラクタ構成と水平パリティの用法JIS 1982改正●1971制定
JIS X 5002:1975 基本形データ伝送制御手順JIS 1975制定
JIS X 5003:1987 開放型システム間相互接続の基本参照モデルJIS 1987改正●1985制定
JIS X 5004:1991 開放型システム間相互接続の基本参照モデル−安全保護JIS 1991制定
JIS X 5005:1990 開放型システム間相互接続の基本参照モデル−名前及びアドレスの付与方法JIS 1990制定
JIS X 5006:1991 開放型システム間相互接続の基本参照モデル−管理の枠組みJIS 1991制定
JIS X 5007:1990 開放型システム間相互接続−オブジェクト識別子の構成JIS 1990
JIS X 5020:1991 開放型システム間相互接続−適合性試験の方法及び枠組み−第1部 一般概念JIS 1991制定
JIS X 5052:1990 64ビットのブロック暗号アルゴリズムの利用モードJIS 1990制定
JIS X 5053:1996 セキュリティ技術 - nビットブロック暗号アルゴリズムの利用モードJIS 1996制定
JIS X 5054:1996 セキュリティ技術 - メッセージ復元を可能にするディジタル署名方式JIS 1996制定
JIS X 5055:1996 セキュリティ技術 - ブロック暗号アルゴリズムによる暗号検査関数を用いるデータ完全性機構JIS 1996制定
JIS X 5056:1996 セキュリティ技術 - エンティティ認証機構JIS 1996制定
JIS X 5057:1996 セキュリティ技術 - ハッシュ関数JIS 1996制定
JIS X 5063-1:2005 タイムスタンピングサービス―第1部:枠組みJIS 2005制定
JIS X 5070-1:2011 セキュリティ技術―情報技術セキュリティの評価基準―第1部:総則及び一般モデルJIS 2011改正●2000制定
JIS X 5092:2008 CMS利用電子署名(CAdES)の長期署名プロファイルJIS 2008制定
JIS X 5093:2008 XML署名利用電子署名(XAdES)の長期署名プロファイルJIS 2008制定
JIS X 5094:2011 UTCトレーサビリティ保証のためのタイムアセスメント機関(TAA)の技術要件JIS 2011制定
JIS X 5105:1991 ハイレベルデータリンク制御手順の手順要素JIS 1991改正●1978制定
JIS X 5107:1985 マルチリンク手順JIS 1985制定
JIS X 5108:1995 開放型システム間相互接続−トランスポートサービス定義JIS 1995改正●1986制定
JIS X 5109:1994 開放型システム間相互接続−コネクション型トランスポートプロトコル仕様JIS 1994改正●1986制定
JIS X 5110:1990 ISDN基本アクセスインタフェースの参照点S及び参照点Tにおけるインタフェースコネクタ及びコンタクト配列JIS 1990制定
JIS X 5110:1996 ISDN基本アクセスインタフェースの参照点S及び参照点Tにおけるインタフェースコネクタ及びコンタクト配列JIS 1996改正●1990制定
JIS X 5111:1995 26極コネクタのかん(嵌)合寸法と接点番号割付けJIS 1995制定
JIS X 5150:1996 構内情報配線システムJIS 1996制定
JIS X 5150:2004 構内情報配線システムJIS 2004改正●2000改正●1996制定
JIS X 5201:1991 開放型システム間相互接続−基本コネクション型セションサービス定義JIS 1991改正●1987制定
JIS X 5202:1991 開放型システム間相互接続−基本コネクション型セションプロトコル仕様JIS 1991改正●1987制定
JIS X 5211:2015 システム間の通信及び情報交換―近距離通信用インタフェース及びプロトコル(NFCIP−1)JIS 2015改正●2010制定
JIS X 5212:2015 近距離通信用インタフェース及びプロトコル2(NFCIP−2)JIS 2015改正●2010制定
JIS X 5214:2010 近距離通信用インタフェース及びプロトコル(NFCIP−1)―プロトコル試験方法JIS 2010制定
JIS X 5215:2010 近距離通信ワイヤード インタフェース(NFC−WI)JIS 2010制定
JIS X 5251:1989 ローカルエリアネットワークの論理リンク制御JIS 1989制定
JIS X 5252:1995 ローカルエリアネットワーク - CSMA/CDアクセス方式及び物理層仕様JIS 1995改正●1990制定
JIS X 5254:1989 ローカルエリアネットワーク−トークンリングアクセス方式及び物理層仕様JIS 1989制定
JIS X 5255:1994 ロークルエリアネットワーク−媒体アクセス制御副層中継(MACブリッジ中継)JIS 1994制定
JIS X 5261:1991 光ファイバ分散データインタフェース(FDDI)−第1部 トークンリンク物理層プロトコル(PHY)JIS 1991制定
JIS X 5262:1991 光ファイバ分散データインタフェース(FDDI)−第2部 トークンリンク媒体アクセス制御(MAC)JIS 1991制定
JIS X 5263:1993 光ファイバ分散データインタフェース(FDDI)−第3部 トークンリング物理層の媒体依存部(PMD)JIS 1993制定
JIS X 5270:1996 高速並列インタフェース 第1部 機械的特性、電気的特性及び信号プロトコルの仕様(HIPPI-PH)JIS 1996制定
JIS X 5301:1991 開放型システム間相互接続のコネクション型ネットワークサービス定義JIS 1991制定
JIS X 5302:1991 開放型システム間相互接続のコネクションレス型ネットワークサービス定義JIS 1991制定
JIS X 5303:1990 開放型システム間相互接続−ネットワークサービス定義−ネットワーク層アドレス付与JIS 1990制定
JIS X 5305:1994 コネクションレス型ネットワークプロトコル(JIS X 5304)とともに使用するための終端システムと中間システムとの間の経路選択情報交換プロトコルJIS 1994制定
JIS X 5308:1995 コネクションレス型ネットワークプロトコル(JIS X 5304)とともに使用するための中間システム間の領域内経路選択情報交換プロトコルJIS 1995制定
JIS X 5401:1995 私設総合サービス網−参照構成−第1部 PINX参照構成JIS 1995制定
JIS X 5402:1998 私設総合サービス網−回線モードベアラサービス−交換機間信号手順プロトコルJIS 1998制定
JIS X 5601:1995 開放型システム間相互接続−プレゼンテーションサービス定義JIS 1995改正●1991制定
JIS X 5602:1995 開放型システム間相互接続−コネクション型プレゼンテーションプロトコル仕様JIS 1995改正●1991制定
JIS X 5603:1990 開放型システム間相互接続の抽象構文記法1 (ASN.1)仕様JIS 1990制定
JIS X 5604:1990 開放型システム間相互接続の抽象構文記法1 (ASN.1)の基本符号化規則仕様JIS 1990制定
JIS X 5701:1991 開放型システム間相互接続−アソシエーション制御サービス要素のサービス定義JIS 1991制定
JIS X 5702:1991 開放型システム間相互接続−アソシエーション制御サービス要素のプロトコル仕様JIS 1991制定
JIS X 5704:1995 開放型システム間相互接続−コミットメント,並行処理及び回復サービス要素のサービス定義JIS 1995制定
JIS X 5708:1991 遠隔操作−第1部 モデル,記法及びサービス定義JIS 1991制定
JIS X 5709:1991 遠隔操作−第2部 プロトコル仕様JIS 1991制定
JIS X 5710:1994 解放型システム間相互接続−分散型トランザクション処理−第1部 OSI TPのモデルJIS 1994制定
JIS X 5711:1994 解放型システム間相互接続−分散型トランザクション処理−第2部 OSI TPのサービスJIS 1994制定
JIS X 5720:1995 開放型システム間相互接続−応用層構造JIS 1995制定
JIS X 5721:1991 開放型システム間相互接続−ファイルの転送,アクセス及び管理(FTAM)−第1部 通則JIS 1991制定
JIS X 5731:1990 開放型システム間相互接続−ディレクトリ−第1部 概念,モデル及びサービスの概要JIS 1990制定
JIS X 5732:1993 開放型システム間相互接続−ディレクトリ−第2部 モデルJIS 1993制定
JIS X 5733:1993 開放型システム間相互接続−ディレクトリ−第3部 抽象サービス定義JIS 1993制定
JIS X 5734:1993 開放型システム間相互接続−ディレクトリ−第4部 分散操作の手順JIS 1993制定
JIS X 5738:1993 開放型システム間相互接続−ディレクトリ−第8部 認証の枠組みJIS 1993制定
JIS X 5745:1995 開放型システム間相互接続−仮想端末基本クラスサービスJIS 1995制定
JIS X 5746:1995 開放型システム間相互接続−仮想端末基本クラスプロトコル−第1部 仕様JIS 1995制定
JIS X 5755:1993 文書の格納・検索(DFR)−第1部 抽象サービス定義及び手続きJIS 1993制定
JIS X 5761:1992 開放型システム間相互接続−共通管理情報サービス定義JIS 1992制定
JIS X 5763:1994 開放型システム間相互接続−システム管理概要JIS 1994制定
JIS X 5764:1994 開放型システム間相互接続−管理情報の構造−管理情報モデルJIS 1994制定
JIS X 5767:1994 開放型システム間相互接続−管理情報の構造−第4部 管理オブジェクト定義の指針JIS 1994制定
JIS X 5773:1994 開放型システム間相互接続−システム管理−関係を表現するための属性JIS 1994制定
JIS X 5774:1994 開放型システム間相互接続−システム管理−警報報告機能JIS 1994制定
JIS X 5775:1994 開放型システム間相互接続−システム管理−事象報告管理機能JIS 1994制定
JIS X 5776:1994 開放型システム間相互接続−システム管理−ログ制御機能JIS 1994制定
JIS X 5777:1994 開放型システム間相互接続−システム管理−安全保護警報報告機能JIS 1994制定
JIS X 5779:1996 開放型システム間相互接続−システム管理−アクセス制御のためのオブジェクト及び属性JIS 1996制定
JIS X 5781:1995 開放型システム間相互接続−システム管理−計量オブジェクト及び属性JIS 1995制定
JIS X 5782:1995 開放型システム間相互接続−システム管理−試験管理機能JIS 1995制定
JIS X 5783:1996 開放型システム間相互接続−システム管理−集計機能JIS 1996制定
JIS X 5785:1996 開放型システム間相互接続−システム管理−スケジューリング機能JIS 1996制定
JIS X 5792:1996 開放型システム間相互接続−開放型システムにおける安全保護の枠組み−認証の枠組みJIS 1996制定
JIS X 5801:1991 メッセージ指向型文書交換システム(MOTIS)−第1部 システム及びサービスの概要JIS 1991制定
JIS X 5805:1994 メッセージ指向型文書交換システム(MOTIS)−第5部 メッセージ格納の抽象サービス定義JIS 1994制定
JIS X 5810-1:2008 多目的インターネットメール拡張(MIME)―第1部:インターネットメッセージ本体のフォーマットJIS 2008制定
JIS X 5901:1994 情報資源辞書システムの枠組みJIS 1994制定
JIS X 5902:1994 情報資源辞書システムサービスインタフェースJIS 1994制定
JIS X 5911:1995 開放型システム間相互接続−遠隔データベースアクセス−第1部 モデル,サービス及びプロトコルJIS 1995制定
JIS X 5912:1995 開放型システム間相互接続−遠隔データベースアクセス−第2部 SQL特殊化JIS 1995制定
JIS X 6003:1984 日本語文書処理用文字盤配列JIS 1984制定●1994.06.01廃止
JIS X 6004:1986 仮名漢字変換形日本文入力装置用けん盤配列JIS 1986制定
JIS X 6041:1987 業務用陰極線管表示装置及びけん盤JIS 1987制定
JIS X 6051:1990 小形計算機システムインタフェース(SCSI)JIS 1990制定
JIS X 6052:1990 フレキシブルディスクカートリッジ装置のインタフェースJIS 1990制定
JIS X 6053:1996 小形計算機システムインタフェース-2 (SCSI-2)JIS 1996制定
JIS X 6054-1:1999 電子楽器ディジタルインタフェース(MIDI)―第1部:総則JIS 1999制定
JIS X 6054-2:1999 電子楽器ディジタルインタフェース(MIDI)―第2部:プロトコル仕様JIS 1999制定
JIS X 6101:1991 情報交換用磁気テープJIS 1991改正●1970制定
JIS X 6102:1993 情報交換用磁気テープリールJIS 1993改正●1971制定
JIS X 6103:1988 NRZ-1方式による12.7mm幅,9トラック,32cpmm,情報交換用磁気テープの情報記録様式JIS 1988改正●1972制定
JIS X 6104:1988 位相変調(PE)方式による12.7mm幅,9トラック,63cpmm,情報交換用磁気テープの情報記録様式JIS 1988改正●1975制定
JIS X 6105:1988 GCR方式による12.7mm幅,9トラック,246cpmm,情報交換用磁気テープの情報記録様式JIS 1988制定
JIS X 6123:1990 12.7mm幅,情報交換用磁気テープカートリッジJIS 1990制定
JIS X 6123:1996 12.7mm幅,18トラック,1491cpmm,情報交換用磁気テープカートリッジJIS 1996改正●1990制定
JIS X 6127:1992 3.81mm幅,ヘリカル走査記録情報交換用磁気テープカートリッジ,DDS様式JIS 1992制定
JIS X 6129:1997 3.81mm幅,ヘリカル走査記録情報交換用磁気テープカートリッジ,DDS−2様式,テープ長120mJIS 1997改正●1993制定
JIS X 6130:1999 3.81mm幅,ヘリカル走査記録情報交換用磁気テープカートリッジ,DDS−3様式,テープ長125mJIS 1999改正●1996制定
JIS X 6132:1995 12.7mm幅,18トラック,情報交換用磁気テープカートリッジ―拡張フォーマットJIS 1995制定
JIS X 6133:1997 情報交換用データ圧縮 埋め込み辞書での適応符号化―DCLZアルゴリズムJIS 1997制定
JIS X 6134:1997 情報交換用データ圧縮 2進算術符号化アルゴリズムJIS 1997参照
JIS X 6135:1997 12.7mm幅,36トラック,情報交換用磁気テープカートリッジJIS 1997制定
JIS X 6136:1999 情報交換用データ圧縮―適合化無損失アルゴリズム(ALDC)JIS 1999制定
JIS X 6137:1999 3.81mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,DDS−4様式,テープ長150mJIS 1999制定
JIS X 6141:1993 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジJIS 1993制定
JIS X 6142:1995 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,デュアルアジマス様式JIS 1995制定
JIS X 6144:2000 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,DA−2様式JIS 2000制定
JIS X 6145:2000 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,AIT−1様式JIS 2000制定
JIS X 6146:2001 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,AIT−1・MIC様式JIS 2001制定
JIS X 6147:2001 8mm幅,ヘリカル走査記録,情報交換用磁気テープカートリッジ,AIT−2・MIC様式JIS 2001制定
JIS X 6148:2004 情報交換用8mm幅,磁気テープカートリッジヘリカル走査記録―AIT-3様式JIS 2004制定
JIS X 6149:2003 情報交換用8mm幅,磁気テープカートリッジ―ヘリカル走査記録―マンモステープ2様式JIS 2003制定
JIS X 6174:2004 情報交換用12.7mm幅,208トラック磁気テープカートリッジ―DLT6様式JIS 2004制定
JIS X 6175:2006 情報技術―情報交換用12.7mm幅,384―トラック磁気テープカートリッジ―ウルトリウム1様式JIS 2006制定
JIS X 6176:2006 情報交換用12.65mm幅,ヘリカル走査記録,磁気テープカセット―DTF−2様式JIS 2006制定
JIS X 6177:2006 情報交換用12.7mm幅,448トラック磁気テープカートリッジ―SDLT1様式JIS 2006制定
JIS X 6178:2006 情報交換用8mm幅,ヘリカル走査記録,磁気テープカートリッジ―VXA1様式JIS 2006制定
JIS X 6195:2011 情報処理用連続伝票JIS 2011改正●1994改正●1975制定
JIS X 6221:1987 90mmフレキシブルディスクカートリッジ(7958磁束反転/rad)JIS 1987制定
JIS X 6222:1990 90mmフレキシブルディスクカートリッジのトラックフォーマット―7 958磁束反転/radJIS 1990改正●1987制定
JIS X 6223:1987 90mmフレキシブルディスクカートリッジ(13262/15916磁束反転/rad)JIS 1987制定
JIS X 6225:1995 90mmフレキシブルディスクカートリッジのトラックフォーマット―15 916磁束反転/radJIS 1995改正●1990制定
JIS X 6227:1997 90mmフレキシブルディスクカートリッジ―記憶容量10メガバイトJIS 1997改正●1992制定
JIS X 6235:2009 DVD―レコーダブルディスク(DVD−R)のボリューム構造及びファイル構造JIS 2009制定
JIS X 6236:2009 DVD―書換形ディスク(DVD−RAM)のボリューム構造及びファイル構造JIS 2009制定
JIS X 6237:2009 DVD―リレコーダブルディスク(DVD−RW)のボリューム構造及びファイル構造JIS 2009制定
JIS X 6241:2004 120mm DVD―再生専用ディスクJIS 2004改正●1997制定
JIS X 6242:2004 80mm DVD―再生専用ディスクJIS 2004改正●1998制定
JIS X 6243:1998 120mm DVD―書換形ディスク(DVD−RAM)JIS 1998制定
JIS X 6244:1998 120mm DVD―RAMディスク用ケースJIS 1998制定
JIS X 6245:1999 80mm(1.23GB/面)及び120mm(3.95GB/面)DVD―レコーダブルディスク(DVD−R)JIS 1999
JIS X 6246:2005 120mm(4.7GB/面)及び80mm(1.46GB/面)DVD―書換形ディスク(DVD−RAM)JIS 2005制定
JIS X 6247:2005 120mm及び80mmDVD−RAMディスク用ケースJIS 2005
JIS X 6248:2007 80mm(1.46GB/面)及び120mm(4.70GB/面)DVDリレコーダブルディスク(DVD−RW)JIS 2007制定
JIS X 6249:2009 80mm(1.46GB/面)及び120mm(4.70GB/面)DVDレコーダブルディスク(DVD−R)JIS 2009制定
JIS X 6250:2009 120mm(4.7GB/面)及び80mm(1.46GB/面)+RWフォーマット光ディスク(4倍速まで)JIS 2009制定
JIS X 6251:2009 120mm(4.7GB/面)及び80mm(1.46GB/面)+Rフォーマット光ディスク(16倍速まで)JIS 2009制定
JIS X 6252:2011 120mm(8.54Gbytes/面)及び80mm(2.66Gbytes/面)2層DVDレコーダブルディスク(DVD−R for DL)JIS 2011制定
JIS X 6255:2015 DVD−R,DVD−RW,DVD−RAM,+R及び+RWディスクのためのデータ移行方法JIS 2015改正●2011制定
JIS X 6256:2014 情報技術−情報交換及び保存用のデジタル記録媒体−長期データ保存用光ディスク媒体の寿命推定のための試験方法JIS 2014制定
JIS X 6261:1991 130mm追記形光ディスクカートリッジJIS 1991制定
JIS X 6270:2011 情報交換用90mm/2.3GB 光ディスクカートリッジJIS 2011制定
JIS X 6271:1991 130mm書換形光ディスクカートリッジJIS 1991制定
JIS X 6272:1992 90mm書換形及び再生専用形光ディスクカートリッジJIS 1992制定
JIS X 6275:2012 90mm/230MB光ディスクカートリッジJIS 2012改正●1997制定
JIS X 6277:2012 90mm/640MB光ディスクカートリッジJIS 2012改正●1998制定
JIS X 6279:2011 情報交換用90mm/1.3GB 光ディスクカートリッジJIS 2011制定
JIS X 6280:2011 情報交換用130mm/9.1GB光ディスクカートリッジJIS 2011制定
JIS X 6282:2009 情報交換用120mm追記形光ディスク(CD−R)JIS 2009制定
JIS X 6283:2009 情報交換用120mmリライタブル光ディスク(CD−RW)JIS 2009制定
JIS X 6291:1998 90mm/1.3GB光ディスクカートリッジ(相変化光記録)JIS 1998制定
JIS X 6292:1998 120mm/650MB光ディスクカートリッジ(相変化光記録,PDフォーマット)JIS 1998制定
JIS X 6301:2005 識別カード―物理的特性JIS 2005改正●1998改正●1979制定
JIS X 6302-1:2005 識別カード―記録技術―第1部:エンボスJIS 2005制定
JIS X 6302-2:2005 識別カード―記録技術―第2部:磁気ストライプ―低保磁力JIS 2005制定
JIS X 6302-6:2011 識別カード―記録技術―第6部:磁気ストライプ―高保磁力JIS 2011改正●2005制定
JIS X 6302-9:2012 識別カード―記録技術―第9部:触ってカードを区別するための凸記号JIS 2012制定
JIS X 6305-1:2010 識別カードの試験方法―第1部:一般的特性JIS 2010改正●2003制定
JIS X 6305-2:2010 識別カードの試験方法―第2部:磁気ストライプ付きカードJIS 2010改正●2003制定
JIS X 6305-3:2012 識別カードの試験方法―第3部:外部端子付きICカード及び接続装置JIS 2012改正●2002制定
JIS X 6305-5:2003 識別カードの試験方法―第5部:光メモリカードJIS 2003制定
JIS X 6305-6:2013 識別カードの試験方法―第6部:非接触(外部端子なし)ICカード―近接型JIS 2013改正●2010改正●2001制定
JIS X 6305-7:2010 識別カードの試験方法―第7部:非接触(外部端子なし)ICカード―近傍型JIS 2010改正●2001制定
JIS X 6306:1995 外部端子付きICカード−共通コマンドJIS 1995制定
JIS X 6310:1996 プリペイドカード―一般通則JIS 1996制定
JIS X 6313:1996 プリペイドカード−買物用カード−磁気的特性及び情報記録様式JIS 1996改正●1991制定
JIS X 6319-1:2010 ICカード実装仕様―第1部:外部端子付きICカードJIS 2010改正●2005制定
JIS X 6319-2:2012 ICカード実装仕様―第2部:非接触(外部端子なし)近接型ICカードJIS 2012改正●2005制定
JIS X 6319-3:2011 ICカード実装仕様―第3部:共通コマンドJIS 2011改正●2005制定
JIS X 6319-4:2010 ICカード実装仕様―第4部:高速処理用近接型ICカードJIS 2010改正●2005制定
JIS X 6320-1:2009 識別カード―ICカード―第1部:外部端子付きICカードの物理的特性JIS 2009制定
JIS X 6320-3:2009 識別カード―ICカード―第3部:外部端子付きICカードの電気的インタフェース及び伝送プロトコルJIS 2009制定
JIS X 6320-4:2009 識別カード―ICカード―第4部:交換のための構成,セキュリティ及びコマンドJIS 2009制定
JIS X 6320-5:2006 ICカード―第5部:アプリケーション提供者識別子の登録JIS 2006制定
JIS X 6320-6:2006 ICカード―第6部:交換のための産業間共通データ要素JIS 2006制定
JIS X 6320-8:2006 ICカード―第8部:セキュリティ処理コマンドJIS 2006制定
JIS X 6320-9:2006 ICカード―第9部:カード管理共通コマンドJIS 2006制定
JIS X 6320-11:2007 ICカード―第11部:バイオメトリクスを用いた本人確認JIS 2007制定
JIS X 6320-13:2009 識別カード―ICカード―第13部:マルチアプリケーション環境におけるアプリケーション管理用コマンドJIS 2009制定
JIS X 6320-15:2006 ICカード―第15部:暗号情報アプリケーションJIS 2006制定
JIS X 6322-1:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近接型―第1部:物理的特性JIS 2011改正●2001制定
JIS X 6322-2:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近接型―第2部:電力伝送及び信号インタフェースJIS 2011改正●2001制定
JIS X 6322-3:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近接型―第3部:初期化及び衝突防止JIS 2011改正●2001制定
JIS X 6322-4:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近接型―第4部:伝送プロトコルJIS 2011改正●2002制定
JIS X 6323-1:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近傍型―第1部:物理的特性JIS 2011改正●2001制定
JIS X 6323-2:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近傍型―第2部:電波インタフェース及び初期化JIS 2011改正●2001制定
JIS X 6323-3:2011 識別カード―非接触(外部端子なし)ICカード―近傍型―第3部:衝突防止及び伝送プロトコルJIS 2011改正●2001制定
JIS X 6330:2001 光メモリカード―直線記録方式―物理的特性JIS 2001改正●1998制定
JIS X 6331:1998 光メモリカード―直線記録方式―論理データ構造JIS 1998制定
JIS X 6332:1999 光メモリカード―直線記録方式―情報交換用データ様式JIS 1999制定
JIS X 6351-1:2010 物品管理用RFID―第1部:参照アーキテクチャ及びパラメタの定義JIS 2010制定
JIS X 6351-2:2010 物品管理用RFID―第2部:135kHz未満のエアインタフェース通信パラメタJIS 2010制定
JIS X 6351-3:2010 物品管理用RFID―第3部:13.56MHzのエアインタフェース通信パラメタJIS 2010制定
JIS X 6801:1998 同期スプリット転送形システムバス(STbus)―論理仕様JIS 1998制定
JIS X 6901:2003 カード及びカードシステム用語JIS 2003制定
JIS X 6905:2013 ICカード―情報端末の操作性を向上させるカード所持者優先情報JIS 2013制定
JIS X 6910:2004 事務機器―複写機・複合機の仕様書様式及びその関連試験方法JIS 2004制定
JIS X 6911:2015 データプロジェクタの仕様書様式JIS 2015改正●2003制定
JIS X 6912:2007 再使用部品を含む事務機器の品質及び性能に関する供給者宣言のための指針JIS 2007制定
JIS X 6913:2008 デジタル印刷機の仕様書様式及びその関連試験方法JIS 2008制定
JIS X 6930:2002 情報技術―事務機器―ハードコピー出力の画質属性測定―2値単色のテキスト及びグラフィック画像JIS 2002制定
JIS X 6931:2005 モノクロ電子写真式プリンタ及びプリンタ複合機のトナーカートリッジ印字可能枚数測定方法JIS 2005制定
JIS X 6932:2008 カラー電子写真式プリンタ及びプリンタ複合機のトナーカートリッジ印刷可能枚数測定方法JIS 2008制定
JIS X 6933:2003 情報技術―事務機械―テストチャートによるカラー複写機の画像再現性能評価方法JIS 2003制定
JIS X 6936:2011 事務機器―オゾン,揮発性有機化合物及び粉じんの放散速度測定方法JIS 2011改正●2005制定
JIS X 6937:2008 カラーインクジェット方式のプリンタ及び複合機のインクカートリッジ印刷可能枚数測定方法JIS 2008制定
JIS X 6938:2008 事務機械消耗品の印刷可能枚数測定用カラーテストページセットJIS 2008制定
JIS X 6939:2011 情報技術―事務機器―複写生産性測定方法JIS 2011制定
JIS X 6940:2011 情報技術―事務機器―プリンタ及び複合機の印刷生産性測定方法JIS 2011制定
JIS X 7001:1999 標準電子取引参照モデルJIS 1999制定
JIS X 7012-1:1999 行政/産業情報交換用構文規則(CIIシンタックスルール)―第1部:構成要素JIS 1999制定
JIS X 7105:2001 地理情報―適合性及び試験JIS 2001制定
JIS X 7107:2005 地理情報―空間スキーマJIS 2005制定
JIS X 7108:2004 地理情報―時間スキーマJIS 2004制定
JIS X 7109:2009 地理情報―応用スキーマのための規則JIS 2009制定
JIS X 7110:2009 地理情報―地物カタログ化法JIS 2009制定
JIS X 7111:2014 地理情報―座標による空間参照JIS 2014改正●2004制定
JIS X 7112:2006 地理情報―地理識別子による空間参照JIS 2006制定
JIS X 7113:2004 地理情報―品質原理JIS 2004制定
JIS X 7114:2009 地理情報―品質評価手順JIS 2009制定
JIS X 7115:2005 地理情報―メタデータJIS 2005制定
JIS X 7123:2012 地理情報―被覆の幾何及び関数のためのスキーマJIS 2012制定
JIS X 7131:2014 地理情報―データ製品仕様JIS 2014制定
JIS X 7136:2012 地理情報―地理マーク付け言語(GML)JIS 2012制定
JIS X 7155:2011 地理情報―場所識別子(PI)アーキテクチャJIS 2011制定
JIS X 7197:2012 地理情報―SVGに基づく地図の表現及びサービスJIS 2012制定
JIS X 7198:2004 地理情報メタデータのためのJIS X 0806応用プロファイルJIS 2004制定
JIS X 7201:2005 ニュース用マーク付け言語(NewsML)JIS 2005制定
JIS X 7206:2010 拡張可能な事業報告言語(XBRL)2.1JIS 2010改正●2005制定
JIS X 7221:2011 アセスメント提供における情報技術(IT)利用の規範JIS 2011制定
JIS X 7301:2010 グリッドシステム要求事項策定のための指針JIS 2010制定
JIS X 7361:2010 Webサービス相互運用性―WS−I ベーシックプロファイル1.1JIS 2010制定
JIS X 7362:2010 Webサービス相互運用性―WS−I アタッチメントプロファイル 1.0JIS 2010制定
JIS X 7363:2010 Webサービス相互運用性―WS−I シンプルSOAPバインディングプロファイル1.0JIS 2010制定
JIS X 7778:2001 音響―情報技術装置の表示騒音放射値JIS 2001制定
JIS X 7779:2012 音響―情報技術装置から放射される空気伝搬騒音の測定JIS 2012改正●2001制定
JIS X 8101-1:2010 情報技術―バイオメトリック性能試験及び報告―第1部:原則及び枠組みJIS 2010制定
JIS X 8101-2:2010 情報技術―バイオメトリック性能試験及び報告―第2部:テクノロジ評価及びシナリオ評価の試験方法JIS 2010制定
JIS X 8341-1:2010 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第1部:共通指針JIS 2010改正●2004制定
JIS X 8341-2:2014 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第2部:情報処理装置JIS 2014改正●2004制定
JIS X 8341-3:2010 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第3部:ウェブコンテンツJIS 2010制定
JIS X 8341-4:2012 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第4部:電気通信機器JIS 2012改正●2005制定
JIS X 8341-6:2013 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第6部:対話ソフトウェアJIS 2013制定
JIS X 8341-7:2011 高齢者・障害者等配慮設計指針―情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス―第7部:アクセシビリティ設定JIS 2011制定
JIS X 9001:1976 光学式文字認識のための字形(英数字)JIS 1976制定
JIS X 9002:1980 磁気インキ文字読取用字体及び印字仕様(E13B)JIS 1980改正●1971制定
JIS X 9003:1980 光学式文字認識のための字形(片仮名)JIS 1980改正●1973制定
JIS X 9004:1983 光学式文字認識のための印字仕様JIS 1983改正●1975制定
JIS X 9005:1979 光学式文字認識のための手書き文字(片仮名)JIS 1979制定
JIS X 9006:1979 光学式文字認識のための手書き文字(数字)JIS 1979制定
JIS X 9007:1981 光学式文字認識のための手書き文字(英字)JIS 1981制定
JIS X 9008:1981 光学式文字認識のための手書き文字(記号)JIS 1981制定
JIS X 9009:1991 光学式文字認識のための手書き文字(平仮名)JIS 1991改正●1985制定
JIS X 9051:1984 表示装置用16ドット字形JIS 1984制定
JIS X 9052:1983 ドットプリンタ用24ドット字形JIS 1983制定
JIS X 9201:1995 高精細カラーディジタル標準画像JIS 1995制定
JIS X 9202:1999 製版ディジタルデータ交換―入力スキャナこう(較)正のためのカラーターゲットJIS 1999制定
JIS X 9203:1999 製版ディジタルデータ交換―4色印刷特性評価用入力データJIS 1999制定
JIS X 9204:2004 高精細カラーディジタル標準画像(XYZ/SCID)JIS 2004改正●2000制定
JIS X 9205:2005 電子製版画像データ交換用タグ付きファイルフォーマット(TIFF/IT)JIS 2005改正●1999制定
JIS X 9206-1:2000 印刷工程管理のためのデータベース構造モデル及び制御パラメタの符号化―第1部:構造モデル及びデータベース記述書式JIS 2000制定
JIS X 9207:2012 画像技術における色管理―体系,プロファイル書式及びデータ構造―第1部:ICC.1:2010JIS 2012改正●2009制定
JIS X 9301:2005 情報技術―クライアントサーバモデルにおけるデータベース通信を管理するための携帯機器のユーザインタフェースJIS 2005制定
JIS X 9302:2005 情報技術―ペンベースインタフェース―ペンベースシステムにおけるテキスト編集のための共通ジェスチャJIS 2005制定
JIS X 9303-1:2006 情報技術―ユーザシステムインタフェース及びシンボル―アイコン及び機能―第1部:アイコン一般JIS 2006制定
JIS X 9303-3:2006 情報技術―ユーザシステムインタフェース及びシンボル―アイコン及び機能―第3部:ポインタアイコンJIS 2006制定
JIS X 9303-5:2010 情報技術―ユーザシステムインタフェース及びシンボル―アイコン及び機能―第5部:ツールアイコンJIS 2010制定
JIS X 9303-6:2006 情報技術―ユーザシステムインタフェース及びシンボル―アイコン及び機能―第6部:動作アイコンJIS 2006制定
JIS X 19790:2015 セキュリティ技術―暗号モジュールのセキュリティ要求事項JIS 2015改正●2009改正●2007制定
JIS X 24759:2009 セキュリティ技術―暗号モジュールのセキュリティ試験要件JIS 2009制定
JIS X 25000:2010 ソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−SQuaREの指針JIS 2010制定
JIS X 25001:2012 ソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−計画及び管理JIS 2012制定
JIS X 25010:2013 システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−システム及びソフトウェア品質モデルJIS 2013制定
JIS X 25012:2013 ソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−データ品質モデルJIS 2013制定
JIS X 25021:2014 システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−品質測定量要素JIS 2014制定
JIS X 25040:2014 システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−評価プロセスJIS 2014制定
JIS X 25041:2015 システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−開発者,取得者及び独立した評価者のための評価手引JIS 2015制定
JIS X 25051:2011 ソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−商用既製(COTS)ソフトウェア製品に対する品質要求事項及び試験に対する指示JIS 2011制定
JIS X 25051:2016 システム及びソフトウェア製品の品質要求及び評価(SQuaRE)−既製ソフトウェア製品(RUSP)に対する品質要求事項及び試験に対する指示JIS 2016制定
JIS Z 8125:2004 印刷用語−デジタル印刷JIS 2004制定
TR X 0002:1997 マルチメディア/ハイパメディア情報処理用語TR 1997制定
TR X 0003:2000 フォント情報処理用語TR 2000制定
TR X 0055:2002 インターネット利用者のための用語TR 2002制定

← 表紙に戻る ↑ このページのトップに戻る