FAQ

研究内容について

主にどういう研究をしているの?

 山﨑研究室では、組込みリアルタイムシステムをメインの研究テーマとしつつ、OSやアーキテクチャ、 スケジューリング等の広い分野で研究を行っています。最近ではAIプロセッサなどに関するプロジェクトも動き始めています。
 その他の研究でも、先生が面白いと思えば即座に研究資金を使って贅沢に研究が可能です。 一昨年ですとFPGAの研究を新たに行うため、巨大なFPGAボードを購入しました。

研究室について

主にどういう活動をしているの?

 B4が参加する研究室でのメインの活動は、主に輪講となります。 輪講の種類は多岐にわたり、教科書の内容を読んで共有する輪講や、論文を要約して発表するような輪講、そして、山﨑先生が直々に行うyamasaki輪講などがあります。 特に、yamasaki輪講では、先生が直接ハードウェアの基礎知識をわかりやすく教えてくれるようなものです。 指導教員が頻繁に講義をしてくれる研究室は実は珍しかったりします。

コアタイムはあるの?

 全員が参加するall meeting、班別のmeetingがそれぞれ週1回ありますが、 具体的なコアタイムはありません。 meetingは全員が出られる日程を調整して決定します。 ちなみに、今年のall meetingは金曜の昼でした。

研究室に来る頻度はどれぐらいですか?

 今年は新型コロナの影響もあり、週2-3日程度でしたが 平時は人によってまちまちです。

研究環境はどんな感じですか?

 山﨑研究室では、研究に必要なものは先生に相談すれば、購入してくれます。 前例のないものにも挑戦できるかも!?

お昼はどうしてますか?

 近くのコンビニ、お弁当や駅のほうに食べに行く人が多いです。 料理をする環境もあるので、先生はいつもネギを切っています。

どんな人がいるの?

 個性的な方が多いので、幅広い趣味の人がいます。 詳しくはこちら

先生について

どんな人?

 ガンダムが好き。

厳しい?

 学生の成長を期待しているからこその厳しさがあります。 一生懸命な学生には手を差し伸べてくれる、面倒見がいい一面もあるのでとても頼りになります。

ページのトップへ戻る